こんにちは、のじまきです。

先日、スモールミラクルズを見ていたら、オイル&ウォーターで、片方のパケットは常に表向きの状態で混ぜるところに妙に新しさを感じてしまいました。すごいのは、それをノーエキストラで達成しているところです。

つまり、混ぜながら順番のアレンジを行うわけです。混ぜる時に両方のパケットが近づくので、かなり自然にスイッチができるわけですね。

実は、インプレッション2ndで紹介した2段目の分離は、昨年ヘルダーが来日したときに、オイル&ウォーターを見せてもらって、自分なりに組みなおした方法なんです。

またあれから、色々と考えまして、上記の流れを踏襲した、新しい方法を思いつきました。混ぜるときに、くどい見せ方になるのが気になるところですが、周りの反応は上々と言ったところです。もう少し洗練して、すっきりした形に仕上げたいと思います。

ちなみに、スモールミラクルズのオイル&ウォーターの始め方は大変参考になりました。ファンの方は必見です。

混ぜて分かれるだけの現象で、数えられないほど方法を知っているのに、まだ新しい方法に飛びいてしまう。

オイル&ウォーター地獄は恐ろしい…楽しいけど。