こんにちは。のじまできす。

マジックに対し、真剣に取り組み、日々切磋琢磨している方々にまったくオススメできないアン・インプレッション。今日は、カードのデザインをうまく使った、ツイスト現象をご紹介します。ちなみに今回のアイデアはいつになく使えないと自負しています。

現象。
2枚のカードを裏向きにして見せます。カードを振ると、1枚のカードが表向きになります。

たたこれだけですが、ノーエキストラ、レギュラーだけで行えます。リバース技法どころか、技法は1つも使いません。

それでは、以下、解説です。
まず、青裏のデックをご用意下さい。そして、絵札のカードを2枚抜き出します。2枚を表合わせにして、写真のように、下のカードの絵札の縁だけが見えるように保持します。インデックスは、左親指で隠します。こうすると、2枚の裏向きのカードがあるような気がしなくもありません。

アンインプレッション6-2アンインプレッション6-1










あとは、カードを振りながら、カードを広げて、1枚ひっくり返ったように見せます。

この後は、お好きなカードマジックを続け、さっきのマジックは無かった事にすれば完璧です。