こんにちは。のじまきです。

今FISMが盛り上がっているようですね。日本からクロースアップの出場者もかなり多いようで、15年ぶりに入賞者が出るか楽しみです。

個人的には、小森谷翔平君を応援しています。ここ数年、何回か彼の手順を見る機会があったのですが、そのたびにみるみる良くなっています。きっと良い先生に付いているのでしょう。

なにはともあれ、結果が気になります。

さてさて、昨日はゆうき会でした。

打ち上げで色々と話している内に、アン・インプレッションなトリックを1つ思いつきでやってみたのですが、意外と好評でした。

寧ろ、未完成だからこそなのか、「ここはこうしたらどうだろう」といった、ディスカッションに。

意外と盛り上がってしまいました。

盛り上がっておいてなんですが、今日冷静に考えて「やっぱアン・インプレッションだな」と思いました。

現象としては、4枚カードのうち、1枚のカードが1枚ずつ上がってくるというものです。

この場で発表出来るほどシンプルな構造ではないので、詳しくは書きませんが、とりあえずエキストラは2枚です。

何か良い形になったら、なんらかの形で発表…出来ないだろうなあ。