こんにちは!のじまきです。

昨日は、JCMAマジックサークルのチャレンジャーズライブに、お邪魔して参りました。

半年に1回開かれており、実は前回もしっかりと堪能させていただいたのですが、やはり情熱で構成された荒削りな手順(褒め言葉ですよ!)には、色々と刺激を受けます。

今回は、司会の戸崎君に会いに行ったのですが、やっぱりあれだけ沢山の演技が見られるコンテストは良いですね!

特に、Y君の突然カードマジックを始めるギャグには大爆笑しました。

あれが計算で出来たら、とんでもない大物になるのではないでしょうか。

そしてコンテストの後、主催者側の意向で僕は何故か5分ほど観客の前でマジックをやることになりました。

演目まで指定されての無茶ぶりに近いものでしたので、しかも、コンテスタントがほぼ全員スーツで挑戦された後、僕だけ無意味に派手な私服で演技をしてしまいました。

ある意味、これが一番の刺激だったことは内緒です。