こんにちは!のじまきです。

以前、「自分の過去の映像を見た」という話を書きましたが、今回はその続きです。

先日、休みの日に実家に帰り、2006年以前の映像を探してみました。

軽い気持ちで探したのですが、結構出てきました。

2004年9月(当時19歳)〜2005年10月の映像を何本か入手しました!

2004年後半といえば、僕が爆笑オスピー問題に出演した頃ですね。

話がそれますが、僕が本番で盛大に忘れ物をした映像がオンエアされましたが、それ以来、ある人ほとんどにあれはわざとやったのですか?と良く聞かれました。

計算で出来たら大天才だと思います。

話を戻します。その2004年9月の映像というのが、オスピー問題のネタ合わせの映像だったのです。

前回、2006年の映像を見た時、「今とこんなに違うんだ!」とびっくりさせれられました。

そこからさらに2年溯るので、このレベルかな?というある程度の予想を持って見たのですが、その予想を悪い意味ではるかに超える出来で、さらにびっくりしました。

おそらく、その当時の本当に最高のネタを用意したと思うのです。

クリップの連鎖(当時流行っていた、クリップ犬)や、スポンジボール、クレイジーマンズ・ハンドカフなど、受けるネタばかり演じているのですが、明らかにマイナスとしか思えない演出やセリフのオンパレードで、まともに見れません。

例えば、クリップ犬の導入のセリフ
「今日はですね、こんなものを使ってマジックをします。クリップを無駄にダラダラ繋げた物を持ってきました。」

(とりあえず一時停止。そして自己嫌悪。そして再生)

「あとこんなものを使います。何だと思います?ただの紙です。」

(また一時停止。そして自己嫌悪。)

結局、最後まで見ないまま、実家の奥深くに封印しました。

今、ともの会EXでもらっている映像も、何年か後に見たら「ひどいなー」と思うかもしれません。

でも、「ここは良く考えているなあ」と少しでも未来の自分を思わせられるように、今出来ることを精一杯やっていこうと思った1日でした。