ご無沙汰しております!のじまきです。

ここ数週間本当に色々な事がありました。
事務所を引っ越したり、MadBookの準備をしたり、次のRAMBUの打ち合わせだったり…

まあ、事務所の引っ越しに関しては、…あれ?何で今まで黙ってたんでしょう。
mMLの事務所を本社に戻しただけなので、特に住所が変わったなどの事務的な変化はありません。
ただ、デスクなどの粗大ゴミの運搬が多く、大変な作業でした。
あれはもう2度とやりたくありません。

MadBookは、本当にすごいブックテストです。
マジェイアさんもレビューを書かれたことから、気になっている方も多いことと思います。
詳細は近日中にアップしますが、販売しないで秘密にした方が良いのではないかと思ってしまうほどです。
お楽しみにお待ち下さい。

話を変えます。先日自分のマジックタンスを漁っていたら、昔愛用していたパケットボックスが出てきました。
確か、マジックをはじめたてのとにかくマニアックなトリックが好きだった頃、
パケットトリックを作ったり覚えたりする度にパスケースにしまい、
それをクリアボックスにまとめて持ち歩いていたことがありました。
それぞれのパスケースにはA〜Zまでの記号を振っておりましたので、
つまり50個近いパケットが常に演じられる状況にあったということです。
自分で書いていて、何のためにと思います。
その中の1つに、15歳の最後の日に作ったパケットがありました。
学校からの帰りの電車の中で、「明日16歳になる前に、何か15歳の頃の記念を作りたい!」という、
今自分で書いていて何が何だかよく分からない信念のもと、電車の中でレギュラーデックをダブルフェイスカード等に見立てて完成させた作品でした。
さて、そんな曰く付きのパケットトリックですが、とにかくカウントをこれでもかというくらい多用するため、
演じ甲斐があり、現象もポンポン起こるため、ちょっと練習して先日「ともの会EX」で試しに演じてみました。
結構良い評判が得られましたので、今度SFマジックフェスティバルでもやってみようと思います。

と、いうわけで、SFマジックフェスティバルにディーラー出店いたしますので、どうぞお越しの方は声をかけてください。