こんにちは。のじまきです。
RAMBU2無事に終了しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
個人的には、3月にやったRAMBUの反省は、少しは活かせたのではないかと思ってます。
今回は、色々と趣向を凝らしまして、コントじみたふざけた内容のトリックあり、真面目なコンテスト手順ありのルール無用の1時間にしてみました。
特に、「即興マジック」はやってて楽しかったです。
100円ショップ等から適当に持ってきた30個ほどの品物から、お客様に自由に3つ品物を指定してもらい、10分後にそれを使ってマジックをやるという企画です。
ほぼ、ぶっつけ本番の企画なので、最悪何も出来なかったらどうしようという恐怖心との戦いの中、なんとかやりきりました。
ちなみに、14時の回に選ばれたのが、「金網」「温度で変わるシール」「ビンゴカード」、
17時の回で選ばれたのが「ペッタンハンド」「わらび餅などを食べるときに使う串」「戸崎のハンコ」でした。
どうしようもないラインナップです。それがまさかあんな手品になるなんてね。なんとか形に出来ることに、自分でもびっくりしました。
「即興マジック」で作った作品は、基本的にその場限り、2度とやりません。
「即興マジック」はRAMBU3以降も続けて行きたいと思いますので、ご興味のある方は、是非見にいらしてください。
しかし、アンケートで「即興が一番面白かった」という意見が多数寄せられたのですが、それはそれで凹みますね。
終わった後、何人かの知り合いのマジシャンから「即興マジックをどこかでやってみたい」と言われましたが、勇気のある方はどうぞやってください!

コンテスト手順も、色々な意見が聞けて大変参考になりました。
コンセプトはいわゆるパケットデックです。今までに作ったお気に入りのパケットトリックを、1つのデックにしてました。
ただし、デックはブランクフェースという設定から始まります。
正直、結構こじつけた感もありましたので、そのあたり、後々直していけたらと思っております。

次回以降も、RAMBUでしか出来ないような企画を盛り込んで行きたいと思っております。
とりあえず、即興マジックの道具から金網は外したいと思います。