こんにちは!のじまきです。

今月24日は僕のクリエイティブレクチャー!新作とか、未発表作とか、他の方のレクチャーでは見られないトリックを紹介します。

今回は、「奇術探究第8号」発売記念と言うことで、冊子に載っているマジックなども紹介したいなあと思っております。
内容としては、とりあえず以下の作品を取り上げる予定です。他にも何か紹介する予定です。

・ダスト2013
紙を2つに破って紙玉を2つ作ります。片方をポケットにしまい、もう一方を手に握りますが、おまじないをかけると手の中の紙玉が2つになっています。これを何度か繰り返しますが、最後は、紙玉を握らず、指先に持ったままの状態で2個になります。最後、2個を一緒に握ると破った部分が復元して1枚の紙に戻ります。
学生時代にノートで発表した手順を直して、ボリューム感を出しながらも、簡単にしました。ビジュアルに戻ってくるところが個人的に気に入っています。ギミックは使わないので、比較的演じやすいのではないかと思います。

・ノーエキストラのオイル&ウォーター(仮題)
赤と黒を表向きで交互に混ぜます。表を広げて確かに混ざっていることを見せた次の瞬間、赤と黒は分かれます。
昔に手書きのノートで発表した手順を少し直したものです。分かれる直前まで結構な枚数を広げて見せられるので、クリーンに見せられます。

・インターレストバニッシュ(仮題)
AとKを交互に混ぜた後、Kを1枚ポケットにしまいます。残りのパケットにおまじないをかけると、Aの間のKは全て消えます。ポケットの中に4枚のKが集まっています。観客にKを持ってもらい、マークを1つ選んでもらいます。観客の手の中でそのマークのKが消えて、Aの間に飛行します!
オイル&ウォーターで使用した原理をインターレストバニッシュに応用したものです。学生時代に思いついていたものの、手順中に問題があり、長年発表を控えていましたが、最近ようやく解決策ができたので、ご紹介いたします。

・プレディクション・プラス(仮題)
テーブルに2組のパケットを置きます。観客に2枚つのマークを選んでもらいますが、その内容が予言されています。さらに予想外の展開が起こります!
これも学生時代に思いついてから発表を控えていたもので、最近になってようやく手順が落ち着きました。使うのはレギュラーデック一組のみ、完全セルフワーキングですので、簡単に演じられます。

・移りまくる輪ゴム(仮題)
人差し指にかけた輪ゴムが、中指、薬指、小指、と次々に移ります。
古典トリックの「ジャンピング・ラバーバンド」のバリエーションです。4本指を移ったら良いなーと思って、色々と試行錯誤して作りました。なかなかビジュアルな現象ですが、はっきり言って鬼の難易度ですので、なんとか付いてきてください。

とりあえず決めているのは上記の5手順。ご興味のある方、詳細は下記をご参照下さい。

・野島伸幸クリエイティブレクチャー

★今まで見たことの無いマジックを、レクチャーします!
 未発表のアイデアや、過去に発表した作品の改良版などを中心にレクチャーを行います。まったく技法を使わない簡単なものから、マニアックな手順まで、カードマジックから、手近なものを使ったマジック、専用の道具を使うマジックなど、幅広くご紹介いたします。

 マニアックな内容と言っても、エルムズレイカウントができる、という程度で十分理解できる内容です。変わったネタをお探しの方、新しいアイデアをお探しの方、レパートリーを増やしたい方、ぜひ、ご参加ください。

●日時
3月24日(日) 17:00〜19:00

●参加費
2,000円

●会場
駒込マジックルーム
東京都北区中里1-4-6 朝日ビル304
(JR駒込駅から徒歩1分)

●ご予約・お問い合わせ
nojima@cdi.ne.jp 野島伸幸まで。
ご予約のない場合、教材をお渡し出来ない場合があります。ご了承ください。