こんにちは、のじまきです。

今週末1月26日は僕の定例レクチャーを行います。
今回は年末年始だらけたせいか創作が良いペースで進まず、告知がギリギリになってしまいました。
いつになく作品数が多いですが、本当にできなくて困ってたんですから。本当ですよ!

というわけで、今回の内容は下記になります。

【トリプルチャレンジレンジ】
観客がデックを混ぜてトップカードを覚えてもらい、さらに2人の観客には好きなところでカットしてそこのカードを覚えてもらいます。この間マジシャンはデックに一切触りません。この状態でデックを受け取り、選ばれた3枚を即座に出します。

昔構成したカード当ての原理を限界まで引き伸ばして3人のカードを当てられるようにしました。本当に最後までマジシャンはカードに触らないので、かなり不可能な印象を与えられます。

【ブランクの手順(仮)】
観客の選んだカード以外が、全てダブルブランクカードに変化してしまいます。演技後デックは手渡し可能です。

昔作ったある技法について使い方を考えているうちにできた手順です。
ダブルブランクカードと必要なトリックカードをセットで当日1,000円で販売する予定です。

【ウォーキング・オン・ザ・エッジ(仮)】
観客にカードを選んでもらいます。デックの側面におまじないをかけると、「あなたのカードは」という文字が現れます!
デックの反対側を見ると、「スペードのK」などのカードの名前が書いてありますが、観客の選んだカードではありません。そこでおまじないをかけると、じわじわと文字が変化して観客の選んだカードの名前が浮かび上がります。

クリエイティブレクチャー史上最もビジュアルなトリックです。変化の過程はまるでCGを見ているかのようです。元々は学生時代に作った物で、最近ちゃんとした手順に構成しました。かなり難しいですが、習得する価値はあると思います。

【インサート(仮)】
今年に入って作った技法です。元々はあるマジックの問題を解決するために作ったのですが、様々なことに使えることが分かり、気がついたらすごい数の手順ができていました。下記の作品を見ていただければ、いかに汎用性の高いかお分かりいただけると思います。ちなみに、難易度は結構高いです。

【インサート・バニッシュ】
4枚のKが1枚ずつ消えて、デックの中央から観客のカードを挟んで現れます。

高校生の頃に構成した手順です。当時のハンドリングでは、最初にKを示す時に怪しいスイッチを使っていたのですが、今回のインサートを使うことで大分スムーズになりました。

【インサート・バニッシュ2】
4枚のAが1枚ずつ消えて、デックの中央から現れます。

こちらはカード当ての要素はなく、単に消えて出るだけです。こちらもインサートを使っているものの、バニッシュ1とは異なる原理を用いています。

【インサート・パームオフ】
4枚のQの中に入れた観客のカードが消えて、デックの中から出現します。
お馴染み、マックスメイビンのパームオフです。最初のディスプレイをインサートに置き換えたら驚くほどしっくり来たので、今回ご紹介いたします。

【インサート・ホフジンザープロブレム】
4枚のAを広げて、全て表向きであることを示します。揃えてもう一度広げると、観客の選んだカードと同じマークのカードが裏向きになっています。さらに裏向きのカードを見ると、観客の選んだカードに変化しています。

お馴染みホフジンザーエースプロブレムです。インサートを使うことで、見た目上余分な動作をほぼ必要とせずに現象が起こせます。実はこの技法シリーズで一番のオススメ手順です。

【インサート・コレクター】
4枚のAをテーブルに置きます(観客に持ってもらっていても構いません)。3人の観客にカードを選んでもらい、デックの中に混ぜます。デックの上で4枚のAを表向きで広げて、Aの間には何も無いことを示します。次の瞬間、4枚のAの間に3人の観客のカードが挟まれます。
インサートを最大限に活用した手順です。印象としては、Aを広げて、閉じて、また広げたら3枚が挟まっているという、コレクターの理想に近い状況を作り出せたと思います。

【インサート・アンチオイル&ウォーター】
赤いカード4枚の上に黒いカード4枚を重ねると、一瞬で赤黒交互に混ざります。
重ねる直前まで、黒いカード4枚をあらためることができます。
コレクターができるなら、アンチオイルアンドウォーターもできるだろうと思って構成した作品です。コレクターに比べると無理をする箇所がありますので、アイデアのひとつとしてご紹介したいと思います。

【カラフルワイルドコイン】
3〜4種類の中からコインを1枚選んでもらいます。残りのコインが選ばれたコインに変化していきます。

昔DVDで発表した手順を改良して、余分なコインを使わずにできるようにアイデアを加えました。ギミックも使わずに演じられるので、気軽に演じやすくなったのでは無いかと思います。

さらに裏レクチャーとして3種類のコインを使った手順も紹介したいと思います。参加される方はご連絡を頂けると助かります。それでは、ご参加お待ちしております!

・野島伸幸クリエイティブレクチャー

★今まで見たことの無いマジックを、レクチャーします!
 未発表のアイデアや、過去に発表した作品の改良版などを中心にレクチャーを行います。まったく技法を使わない簡単なものから、マニアックな手順まで、カードマジックから、手近なものを使ったマジック、専用の道具を使うマジックなど、幅広くご紹介いたします。

 マニアックな内容と言っても、エルムズレイカウントができる、という程度で十分理解できる内容です。変わったネタをお探しの方、新しいアイデアをお探しの方、レパートリーを増やしたい方、ぜひ、ご参加ください。

●日時
1月26日(日) 17:00〜19:00(予定)

●参加費
2,000円

●会場
駒込マジックルーム
東京都北区中里1-4-6 朝日ビル304
(JR駒込駅から徒歩1分)

●ご予約・お問い合わせ
nojima@cdi.ne.jp 野島伸幸まで。
ご予約のない場合、教材をお渡し出来ない場合があります。ご了承ください。