monthly Magic Lesson FAQ

monthly Magic Lesson(マンスリー・マジック・レッスン) より、皆様に最新情報などをお伝えして参ります!

カテゴリ: 雑感

こんにちは!のじまきです。

いよいよ、「History」を明日より発売いたします。
先日からHistoryの収録作品の思い出について書いておりますが、なにぶん全てお気に入りのトリックなので、いろいろと感慨深い気持ちになってしまいました。この中から1つでもレパートリーに入れていただけたらこんなに嬉しいことはありません。
今回は、Disc2の収録作品について書きます。

・運命のペアカード
最初にカードを渡したら、最後までカードに触らない、というテーマで創った作品です。何回もカードが混ぜられているにも関わらず、自動的にカードが当てられる状態になっていくのが気に入っています。本当に何もしないので、不可能性が強調しやすく、演じがいがあります。

・僕がポーカーで勝てない理由
通称「僕ポカ」。色々なところで演じましたが、リクエストの多い作品の1つです。この作品では、ポーカーデモンストレーションにある、とある前提を大胆に壊しています。それが受け入れられるかどうか、創った時は不安だったのですが、多くの方は気にならないようで安心しました。

・235プリンシプル
完成までに軽く10年はかかりました。やっと、ここまで来た、という感じです。完成までの果てしなく険しい道のりは是非DVDで。昨年の5月ごろには原理は出来ていたのですが、その時はフルーツカードで演じていました。その頃から反応は上々だったのですが、食器のカードに変えてからは見違えるほど良い評判を頂き、演出の持つ力に驚かされました。

・ごちゃり
僕らしくなく、派手な現象構成のカードマジックです。裏表混ざった状態から演技を始めるのも気に入っています。全く技法を使わずにこの効果を達成できるためか、8年前に冊子で発表してから、何人かから演じてるよと言われました。プロの方にも演じて頂いているようで、喜ばしい限りです。

・ノーアディション・エレベーター
収録作品の中で、一番最近にできた作品です。原理を発見してから、手順の原型ができるまで、相当の熟考しました。ある発想の飛躍のおかげで、ここまできました。普段は、アイデアがおりてくるのを待って作ることが多いのですが、これに関しては、自力でこじ開けた感覚があります。本当はある技法を使っているので、セルフワーキングじゃないんですが、考え方がセルフワーキング的なので、お許しください。

history
こんにちは!のじまきです。

なでしこジャパンおめでとうございます!

Historyに多くのご予約を頂きまして、誠にありがとうございます。
初の3枚組みDVDということで、自分の持っているネタをすべて出しました。
値段分の価値は込めたつもりですので、どうぞじっくりお楽しみいただければと思います。
それと、先日よりHistoryの動画を追加しました。
今まで掲載していた「トビアテル」の動画は、レイアウトの都合で商品ページから外してしまいましたので、
このスペースをお借りして貼り付けておきます。



また、幸運なことに著名なマジシャンからDVDのコメントを頂きました。
ありがたく商品ページに掲載いたしましたので、是非ご覧くださいませ。
またHistoryの商品ページは更新していく予定ですので、また何かあればお知らせいたします。

こんにちは!のじまきです。
history

先日より予約を開始しました「History」ですが、多くのご予約を頂きまして、誠にありがとうございます。
今までで一番苦労して作った作品集ですので、きっとお楽しみ頂けると思います。
本日、商品ページに収録内容の詳細を追加しました。
「History」のデモ動画も制作中ですので、また更新後日順々に更新いたします。

7月9日は、「新ゆったりとクロースアップ」に参加しました。
僕もコンテストアクトなどをやらして頂きました。
とにかく盛りだくさんの内容で、何から話してよいやらと言う感じですが、
まずはゲストであるSINPEIさんでしょう。
キレイなタッチと、気品のある演技スタイルは、いつ見てもうっとりします。
特に、ミリオン・トゥ・ワンチャンスは、今まで見てきた中で最高に不思議でした。
あれを見るとやりたくなります。久しぶりに挑戦したくなりました。
ちなみに、SINPEIさんとは深夜3時過ぎまでセッションをしていまい、
2人とも寝不足に。ご迷惑をおかけしました。

一ネタショーでは、やはり藤原さんが全部持って行かれましたね。
本当に不思議な一ネタで、客席を沸かせておりました。
あれはいつ発表されるんでしょうか。

ナイトショーでは、大トリの一太郎さんが大爆発。知り合いも「笑い過ぎて涙が出ました」と大興奮でした。
野菜マジックから、掴みっぱなし。なんと今回は野菜マジックのレクチャーもありました。
せっかく覚えたので、どこかでやろうと思ってます。

とにかくマジック漬けの1日で、かなり疲れました。
家に着いてからすぐに布団に入り、気がついたら20時間寝ていたほどです。
こんなに素晴らしいコンベンションを企画されたゆうきさんと庄司さんに感謝いたします。

こんにちは!のじまきです。

13日の私のソロライブですが、おかげさまで満席となり、
立ち見の方も何人か受け付けましたので、終了させていただきます。

思えば、昨年は戸崎君と2人で何度かライブを行いましたが、
ソロライブは初めてです。

マニアックな内容ですが、最後までお付き合いお願いいたします。

こんにちは!のじまきです。
先日出演させていただいた世田谷webテレビ、
もう見られるようになっていますね。
下記ページにて見られます。

http://zoome.jp/setagayawebtv/diary/61/?fuseaction=vids.individual&videoid=102068014

とりあえず事故も無く、無事に終わって良かったです。
収録は本当にあっという間に終わったという感じです。
進行のお2人に完全に任せて、割と自由に話が出来たように思います。

なんだかんだ言って、楽しかったです。
出演の機会をくださった堀内君、ありがとうございました。

こんにちは!のじまきです。

先日は、ゆうきともさん主催の月一ライブ「サタデーナイトマジック」にて、コンテストアクトをやらせて頂きました。
自主ライブ以外で演じたのは初めてで、かなり緊張しましたが、ゆうきさんに気持ちの良い紹介をして頂けたおかげで、お客様の前では比較的楽に演じられたように思います。
ライブが終わった後、お客様からご意見を頂き、かなり参考になりました。どんどん良い手順にしていきたいと思います。
やはり、演技をしないと分からないことは沢山ありますね。
機会をくださったゆうきさん、ありがとうございました。

このコンテスト手順は、3月に行われるJCMA主催のマジックコンベンション、「ジャパンカップ」で演じる予定です。
先日ジャパンカップへの応募手続きも行いました。本選に出られるかどうかの結果は来月以降になりますので、決まり次第ご連絡いたします。

セットでお得な新春セールは今日までです!
まだ購入しようか迷っている方はお急ぎください!

こんにちは!のじまきです。
先日は、フォーサイト社主催のマジックライブ「モダクラ劇場9」にディーラーとして参加して来ました。

この「モダクラ劇場」は、ほぼ毎回ディーラー参加だったり見に行ったりしておりますが、今回もとても素晴らしいライブでした。

トップバッターは、i padマジックで話題のある内田伸哉さん。
この方のi padの演技を間近で見られる機会なんてそうそうありません。
i padのマジックの他にも、本格的なハト出しのアクトなどをやられており、かなり豪華な内容でした。

続いては、ゆうきともさんです。封筒のマジックから始まり、コイン、ロープ、カードと盛りだくさんな内容でした。
沢山の道具が登場したにも関わらず、ごちゃごちゃとした感は全く無く、スマートでエレガントな印象を与えるのは、流石ゆうきともさんです。

この後はディーラータイム。僕も1ネタだけやらせて頂きました。

その次シン・ジソンさん。
韓国の方ですが、日本に来て3年目だそうで、とても日本語が上手です。下手するとぼくより日本語が上手いかも知れません。
とはいえ、ジソンさんにとって日本語では伝えづらい箇所があったりもするのですが、そこはあえて伝わらないことを逆手に取って、笑いに変えていました。

そして、大トリはカズ・カタヤマさんです。
シルクを使ったトークマジックや、スリーボール・ルーティーンなど、初めて見るアクトが多く、カズ・カタヤマさんの新しい一面を見られました。

今回もモダクラ劇場を見られて良かったです。また次回も是非参加したいと思います。

こんにちは!のじまきです。
先日は、日本奇術協会主催のマジックライブ、MOMに見に行って来ました。
仕事も立て込んでおり、ギリギリまで行こうかどうか迷ったのですが、出演者の堀内さんから「是非来て欲しい」と連絡があり、行くことにしました。
で、行ってすごく良かったです。

各演者を紹介すると長くなるので、特に印象に残っている演者だけ紹介します。

まず堀内さん。来てくれと誘ってくれるだけあって、彼が最近磨き上げているトリックや、長い間演じられていたトリックなど、堀内ブシたっぷりのマジックを見せてくれました。
久々に3本ロープのマジックも見られて良かったです。
個人的には、堀内さんは、定例ライブでのサロン的な演じ方しか見ていなかったので、今回のような舞台での演技は初めて見たかもしれません。
全く臆すことなく、軽快なトークで見事に観客を巻き込んでおりました。
同い年とは思えないなあ。

瞳ナナさんも最高でした。
クリスマスにちなんで、ソリから登場するところから始まり、踊りあり、マニピュレーションあり、イリュージョンありと、とても華やかで素敵なショーでした。
いままでに見たひとみナナさんのベストの演技だったかもしれません。
サービス精神もあふれ、プロの演技を感じさせてくれました。

最後は日本を代表するマニュピレーターの真田さんです。
真田さんの演技はいつ見てもうっとりします。
今回は新ネタの「インターロックサークルファンプロダクション」をやられていたのですが、これが凄い!
真田さんのブログで読んでからずっと気になっていたのですが、ここまで凄いとは思いませんでした。
いつまでも技術を追求する姿には、敬意を表さずにはいられません。

最後に、真田さんは記念撮影も快く引き受けてくださいました。

真田伸幸


真田さんには、「◯◯ちゃん元気してる?」と声をかけていただき、僕の家族のことまで覚えられていたことに感激しました。

本当に、良い1日でした。

こんにちは!のじまきです。
昨日は、RAMBU3の本番でした。

見にきてくださった皆様、ありがとうございました!
いつもの如く、反省点は山のようにあるのですが、それ以上に、やって良かったと思っています。

コントや即興マジックは、よその場所では出来ないですからね。

ちなみに、コントのせいだと思うのですが、足が筋肉痛になりました。どんなコントをやったのかは秘密です。

自主公演って全部自己責任ですから、恐い反面、今まで出来なかったことが出来る嬉しさと達成感があります。

次回以降はどういう形にするかは決まっていませんが、またなんらかの形でライブはやりたいと思っています。

こんにちは!のじまきです。
11月のボーナスウィークの締め切りが今日までとなっております。
対象商品12個のうち、いずれかのご購入で、私の未発表作品をもれなくプレゼントいたします。
内容は、ビンゴカードを使ったシンプルな予言(当て物)です。
これからの季節、結構演じて頂ける機会も多いのではないかと思います。
詳細は、mMLショッパーズのトップページをご参照ください。
実は、このビンゴカードのマジックは、僕と戸崎君のライブ、「RAMBU」の即興マジックのコーナーで演じたものです。その時の反応がなかなか良かったので、細かい部分を手直しして今回の形に仕上げました。
反応は実証済みですので、お試し頂ければと思います。

そんな即興マジックも盛り込んだ「RAMBU3」を、明後日27日に開催します。
戸崎君の本気のステージアクトを至近距離で見られるのはRAMBUだけだと思います。
僕も、来年に向けて調整中のコンテストアクトを演じます。
2回目よりもずっと良くなっていると思うので、ご期待ください。
当日は14時の回と17時の回の2回公演です。
正直、17時の回は結構席が空いておりますので、お暇があれば見に来てください!

RUMBU3

場所:フォーサイト駒込マジックルーム
日時:11月27日(土) 14時〜 17時〜 2回公演(開場は各回とも20分前から)
出演:野島伸幸、戸崎拓也
会費:千円

多分一般の方が見ても大丈夫な内容だと思いますので、よろしければ友達や知り合いをお誘い合わせの上、お越しくださいませ。
まだ席はご用意できますので、
参加をご希望の方は、rambu@tejigaku.web5.jpまでご連絡くださいませ。
よろしくおねがいいたします。

このページのトップヘ